SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RANK

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

アクセスアップサービスのランキングはこちら

@With 人気Webランキング

相互リンクとランキングプラス
ランキング一括投票

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

どんな内容までわかるのですか?

信用情報というのはどこまで個人の情報がわかるのか

そんな相談がよくあります。

相談
信用情報機関とは、個人の情報を開示できるとききましたが、どんな内容までわかるのですか?
また何年前までさかのぼって記載されるのでしょうか?
クレジットカードの取引、リボ払いなど、また公共料金の滞納などもわかるのでしょうか?
以前のクレジットカードのキャッシングは完済している場合、どのような形で残っていますか?

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1046/1174/b_318904/>

信用情報には、債務者を特定するための住所や生年月日などの申し込み情報、
契約年月日、貸付残高、完済日などの取引情報、延滞などの事故情報が記録されています。

信用情報機関は3社あり、それぞれ違った業者の情報を管理しています。

詳しくは専門家に相談してみると良いかもしれません


自分の信用情報が知りたいなら今すぐ信用情報開示請求!詳しくはコチラ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする