SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RANK

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

アクセスアップサービスのランキングはこちら

@With 人気Webランキング

相互リンクとランキングプラス
ランキング一括投票

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

信用情報の削除は出来ないとの回答が寄せられてしまいました

免責が下りたが自己破産する際に漏れのあった借金のブラックな信用情報が未だに残っていた

そういった場合は、免責を通達した後に信用情報の訂正は出来るのか

そんな相談ケースもあります

相談
平成16年1月に自己破産し、平成16年3月31日に免責許可決定を受けました。
最近、数社でクレジットカードを申し込むも、全て拒否されてしまい、
不審に思って日本信用情報機構へ情報開示を依頼したところ、免責を受けた内の1社で、
平成16年3月30日から延滞中、との記載が残っていました。
すぐに日本信用情報機構へ免責を受けている旨を伝え、調査依頼をしましたが、
後日送付されてきた調査結果には、先方の金融機関が、
免責許可通知未受理であるため処理をしていないと言っている、とあり、
信用情報の削除は出来ないとの回答が寄せられてしまいました。
先方の金融機関に問合わせた所、免責許可通知を送ってくれと言われましたが、
当時の書類は紛失してしまった為、裁判所にて再発行してもらい、送付する予定ですが、ここからが質問です。
まず、私が用意できる書類は再発行された免責許可決定通知のみであり、
債権者リストなどは無いのですが、これだけで法的に信用情報の削除要請が出来るのでしょうか?(当時依頼した行政書士は、廃業しております。)
次に、先方金融機関の対応が、信用情報の削除ではなく、信用情報の更新、
つまり私が再発行された免責許可決定通知を送付した日をもって契約解除の信用情報登録をしたような場合、
法的に削除を要請することは可能でしょうか?(本来であれば免責から10年後の平成26年3月31日で、
全ての信用情報機関から事故歴が消去されるはずですが、更新扱いになると、
その日からまた最大10年間事故歴が掲載される為、私にとって大きな不利益となります。)
以上、2点について、ご教示のほど、宜しくお願い申し上げます。

<引用元:http://www.bengo4.com/jikohasan/1170/b_239123/>

免責許可の通知があれば対処してくれる可能性があるでしょう

破産免責許可日に遡って処理され情報抹消がなされることとなるでしょう。
もしそうでないとしたら、削除要請をすることが可能と思われます。


自分の信用情報が知りたいなら今すぐ信用情報開示請求!詳しくはコチラ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする