SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RANK

BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

アクセスアップサービスのランキングはこちら

@With 人気Webランキング

相互リンクとランキングプラス
ランキング一括投票

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アパート家賃滞納で信用情報に影響

アパートによっては入居する際に、収納代行や家賃保証をしている信販会社とのクレジット契約を求められることがあります。

その時に信販会社に信用情報を閲覧されます。

信用情報にネガティブな情報がある方の場合は審査が通らない場合もあります。

入居審査のためではなく、クレジット契約のための審査として信用情報の閲覧が行われますので、アパート仲介業者に信用情報を漏らすことはしません。

「審査が通らなかった」とだけ伝えられます。

クレジット契約をしているので、3ヶ月連続で家賃を滞納をすると信用情報にブラック情報が登録される事になります。

最近では、ローンやクレジットだけでなく家賃や携帯代の支払いの滞納などでも信用が傷つく可能性もあります。

自分の信用情報の詳細は知るには信用情報機関に開示請求するしかありません

まず専門家に相談してみましょう


自分の信用情報が知りたいなら今すぐ信用情報開示請求!詳しくはコチラ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする